新型コロナウイルス感染症の影響により、2年連続で延期となった記念すべき第10回大会に向けて、当大会の参加経験がない方を含むより多くの人に、草加市や大会の魅力を知っていただくため、随時情報を発信していきます!

第1弾の企画は、ランナーの皆さまに楽しみながら市内を走っていただくため、「草加市見どころ紹介」を行います。

埼玉県の東南部に位置する草加市は、隣接する東京都のベッドタウンとして発展してきたまちですが、江戸時代には日光街道の宿場町として栄え、現在もその名残は街並みに色濃く残り、草加松原や綾瀬川、四季折々の自然を感じることのできるスポットが盛りだくさんです。

そこで、今回は当大会のコースでもあり、歴史ある寺社や街並み、川や草木の自然を楽しむことができる「草加松原エリア」をご紹介します。

ランニング初心者やコロナ禍で運動不足を解消したい方、ランニング愛好者の方も改めて本市の見どころを巡り、ランニングを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

草加市見どころ紹介(草加松原エリア)(PDFリンク)

※ランニングの際は、交通ルールやマナーを守り、下記リンクをご確認の上新型コロナウイルス感染

 症対策を徹底してください。

(参考)スポーツ庁ホームページ「安全に屋内・屋外で運動・スポーツをするポイントは?」